About Us

「服が汚れるから争わない。」
"I don't fight, because it'll make my clothes dirty"

サプール コンゴ共和国のエレガントな紳士達 
La Sape, the 'Elegant Gentlemen' movement of Congo

 

私たちのメタルバタフライは、アフリカ・コンゴ共和国のファッションムーブメントであるサプールSapeur)からインスピレーションを受け誕生しました。決して裕福とは言えない月収にも関わらず、彼らは洗練されたファッション感覚を磨き続け、ハイブランドのスーツを粋に着こなしながらストリートを歩くのです。
Our Metal Butterfly took inspiration from La Sape, a fashion movement from the Republic of Congo. In the face of scarcity and poverty, they haven't lost their refined fashion sense and still enjoy a walk around the city in stylish clothes, dressed in a dashing suit and shoes. 

 

エレガントでオシャレな外見を維持することに強い願望を持ちながら、彼らは倫理感や人間性に対する内なる探求についても決して怠ることはありません。
コンゴには長い内戦の歴史があります。同胞である市民同士、あるいは国民同士が戦い合う状況。いざ戦争が始まれば、サプールである彼らにとって何よりも大切な宝物であるお気に入りのスーツと靴は、それらの戦争により焼かれたり奪われたりして消えてしまいます。 「武器を捨ててエレガントに生きる」というメッセージを発信し続ける彼らは、いつしか「平和の紳士」と呼ばれ世界中に知られるようになりました。
While preserving their desire to maintain a dazzling appearance, they never neglected their inner quest for ethics and earnest humanity. Congo has a long history of civil war. Fellow citizens fighting each other, and countrymen fighting other countrymen. The reality is for them, once the war begins, their favourite suits and shoes that they've collected so hard will disappear in the ensuing war. "Discard your weapon and live elegantly", while carrying this statement, the people of La Sape movement, called Sapeur, received the title 'Gentlemen of Peace'. 

サプールと共に
アフリカの未来を創りたい
'We want to help create a better future for Africa together with Sapeur'

 Sapeurからのインスピレーションを得て私たちが思いついたのは、長年培ってきた板金加工技術を活用したファッションアクセサリーが作れないだろうか、というものでした。30年以上に及ぶ精密板金加工の加工ノウハウを持つ我々日青工業の経験+新しいアイディアから生まれたのがプロダクトが、このメタルバタフライです。
Having inspired by Sapeur, our first idea was “can we design a fashion accessory using the sheet metal processing technology that we have cultivated over the years?”. With our company 30 years of experience in metal processing technology what created from that aspiration is our Metal Butterfly. 

 
2018年の夏、私たちはクラウドファンディングにチャレンジしました。その結果は想像以上で、本当に多くのご支援と心温まるサポートを頂き、当初の目標を大きく超えてファンディングを終えることができました。
In summer of 2018, we took the challenge of crowdfunding. The result was more than we could've hoped for. We received ample of warm support and was even able to exceed our initial target Through other support we were able to complete the project. 


そして2019年4月28日、私はコンゴ共和国の首都ブラザヴィルに辿り着き、念願だった本物のサプールに会うことができたのです。これからの私たちは彼らとのパートナーシップを確立し、メタルバタフライを始めとする様々なプロダクトを通じて、「より良い社会と持続可能なアフリカの発展」という夢を実現することを目標に定めその歩みを進めています。
On April 28th of 2019, we headed to Republic of Congo to meet The Sapeur. Together with Sapeur, our goal is to help realize our dream of a better world and a sustainable development of Africa through Metal Butterfly.


Metal Butterfly Director & Producer
Shigeyuki Aoki